GAグループ公式note

株式会社GA technologiesをはじめとした、GAグループ公式noteです。不…

GAグループ公式note

株式会社GA technologiesをはじめとした、GAグループ公式noteです。不動産を始め、金融やM&Aなどサービスのご紹介はもちろん、そこで働くメンバーの想いなどをお伝えします。

マガジン

  • GAグループの日々

    GAグループで働くメンバーや制度など、GAグループのリアルな様子をお伝えします。

  • AI Strategy Center記事まとめ

    不動産業界初の自社内研究開発組織、AI Strategy Centerに関する記事です。

  • PdM記事まとめ

    GAグループのプロダクトマネージャーが、それぞれの想いを語ります。

  • デザイナー記事まとめ

    GAグループのデザイナーに関する記事です。

  • RENOSYマーケットプレイス事業まとめ

    ネット不動産マーケットプレイス「RENOSY」を始め、中華圏最大級の日本不動産プラットフォーム「神居秒算」、タイ・バンコクの駐在員向け賃貸仲介サービス「dearlife」などを運営しています。

最近の記事

  • 固定された記事

M&A業界は、テクノロジーと人間力でさらに飛躍する。スピカコンサルティングのグループ会社化で描く、M&A仲介DX事業の新たな未来

2023年6月14日、GA technologiesは株式会社スピカコンサルティングのグループ会社化を発表しました。 プレスリリースはこちら 今回のグループ会社化に至った背景、そしてGAグループの新規事業であるM&A仲介DX事業が描く未来とは?株式会社スピカコンサルティングの代表・中原と取締役・松栄、そしてGA technologies代表・樋口がそれぞれの思いを語りました。 Profile 企業価値を上げ、本当に満足できるM&Aを実現ー まず、スピカコンサルティ

  • NumPyはどうやって逆行列を計算しているのか

    はじめにこんにちは! GA technologiesのAI Strategy Center(AISC)に所属している三田です。 現在、AISCでは有志で集まって数学の勉強会を開いております。現在のところ線形代数、微分積分について課題図書を決めて毎週輪読していき、疑問点を議論したり問題を解いたりしています。私は数学がとても苦手なので学びの多い会になっております。 最近はその勉強会の参加者で「なにか数学に関する記事を書こう!」となっており、今のところ以下の記事がでております。

  • Julia and real estate statistics

    IntroductionThe purpose of this article is two-fold. First I would like to introduce you to the Julia programming language. Julia is a programming language that is mostly used for computational science and data science. It has some advantag

    • 「行動経済学的知見に基づくカスタマー・セントリシティで、顧客の長期的満足度を企業の成長につなげていく」GAテクノロジーズ新執行役員・相良奈美香就任インタビュー

      2024年4月1日、株式会社GA technologies (GAテクノロジーズ)の執行役員(Chief Behavioral Officer)に、相良奈美香が就任いたしました。 ※プレスリリースはこちら 今回の記事では、相良の経歴や就任の背景、そして今後の目的・意気込みについてインタビュー形式でお届けします。 Profile 「人の非合理性」に焦点を当てる行動経済学のユニークさー オレゴン大学では心理学を専攻されていました。「行動経済学」との出会いについて教えてくだ

    • 固定された記事

    M&A業界は、テクノロジーと人間力でさらに飛躍する。スピカコンサルティングのグループ会社化で描く、M&A仲介DX事業の新たな未来

    マガジン

    • GAグループの日々
      19本
    • AI Strategy Center記事まとめ
      59本
    • PdM記事まとめ
      20本
    • デザイナー記事まとめ
      26本
    • RENOSYマーケットプレイス事業まとめ
      33本
    • エンジニア記事まとめ
      14本

    記事

    • 「それってPdMの仕事?」 - 業務DX推進渦中のレガシー産業だからこそ、自分のWILLで決められるPdMの挑戦領域。

      こんにちは。株式会社GA technologiesでプロダクトマネージャー(以下、PdM)をしています馬場です。 近所のワインショップに通い詰めた結果、やっと顔を覚えてくださった矢先に引っ越しをしてしまいました。最近はドライブに出かけることが多く、仕事以上にプライベートも充実しています。 さて、レガシー産業におけるPdMの業務領域について言及しようと思います。「なんでそんなことやってるの?」と、同じPdMの方からも言われることがあり、ややモヤモヤを抱えていました。逆に「な

      「それってPdMの仕事?」 - 業務DX推進渦中のレガシー産業だからこそ、自分のWILLで決められるPdMの挑戦領域。

    • アカデミックから事業会社へ、スウェーデンから日本へ【中途社員インタビュー】

      はじめにGAtechnologies(以下GA)のAI Strategy Center(以下AISC)は「チームやメンバーの雰囲気を伝えること」を公式note運営の目的の一つにしています。 今回は、新しく入社したPatrik Anderssonさんにインタビューに答えていただきました。 Patrikさんは前職でウプサラ大学の准教授をされており、領域をアカデミックから事業会社へと切り替え、働く場所もスウェーデンから日本へと移されています。同時に二つの挑戦をするに至った経緯と

      アカデミックから事業会社へ、スウェーデンから日本へ【中途社員インタビュー】

    • Amplifyのすゝめ ~その1~

      最初に こんにちは。株式会社GA technologies AISC(AI Strategy Center)室長の稲本です。先日我々のテクノロジーショーケースであるTechLabの紹介をしましたが、そこで採用しているAWS Amplify ついて何回かに分けて紹介していきたいと思います。  AWS AmplifyはServerlessでフルスタックのウェブアプリケーションを提供できるサービスとなっていて、フロントサイドのスキルがあれば、ホスティングや認証、バックエンド処理、

    • DEIM2024@姫路 参加レポート!

      こんにちは、AI Strategy Center(AISC)の橋本です。 AISCではAI・データサイエンス領域の活性化に貢献すべく、産学連携の取り組みにも力を入れています。今日は昨年から参加しているDEIM2024の参加報告をします。 DEIMとはDEIMは「データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム」です。 昨年も408件と多数の論文発表があり、注目されています。 扱うテーマの幅は広く、Track構成は以下になります。 自然言語処理・機械学習基礎 ビッグデータ基

    • 固有値にまつわる思い出話

      はじめに株式会社GA technologiesの福中です。AI Strategy Center(以下AISC)という部署でChief Data Scientistとして働いています(詳しい自己紹介はAISC WEBサイトのプロフィールをご覧ください)。今、Data Scienceチームでは数学勉強会を週1で実施していて、メンバーのみんなで線形代数学と初等解析を勉強しています。 線形代数と解析は、統計学や機械学習を理解するうえで非常に重要な概念で、データサイエンスを専門とする

    • 社会人が0から数学を勉強するために必要だったこと

      はじめにGA technologiesのData Scienceチームに所属している白土です。 私は約1年前にビジネス職から社内のAIチーム(以下AISC)に異動したのですが、その中で課題を感じたことの一つに【数学】があります。 私は文系出身で「微分って何だっけ?」くらいの感じだったので、データサイエンティストの数学レベルとしては0でした。そのため論文を読もうとしても、数式が現れた際に「記号が何を意味しているのかわからない」「使われている公式や定理を知らない」「使われている

      社会人が0から数学を勉強するために必要だったこと

      「データの力で、GAグループ全体の意思決定の精度とスピードを加速させる」 GAテクノロジーズ新執行役員・奥村純就任インタビュー

      2024年3月5日、株式会社GA technologies(GAテクノロジーズ)の執行役員 CDO(Chief Data Officer)に、奥村純が就任しました。 ※プレスリリースはこちら 今回の記事では、奥村の経歴や就任の背景、そして今後の目的・意気込みについてインタビュー形式でお届けします。 Profile 宇宙物理学からデータサイエンスへー 学生時代は宇宙物理学を研究されていたということですが、 そこからデータアナリストのキャリアを選択されました。 子どもの

      「データの力で、GAグループ全体の意思決定の精度とスピードを加速させる」 GAテクノロジーズ新執行役員・奥村純就任インタビュー

    • AISCの活動紹介:【記事共有会編】

      はじめにこんにちは。株式会社GA technologiesの山内です! AISCでは、教育や研鑽を目的とした活動をいくつか実施しています。今回は、そのような活動の中から一つピックアップして紹介しようと思います。 今回紹介する活動は、記事共有会です! 記事共有会とは記事共有会とは、自分が読んでよかった記事、ためになった記事、感動した記事などを他のメンバーにプレゼンする会です。 頻度としては、週3回出社の日に開催するようにしていますが、基本自由参加の形をとっています。 また、

      AISCの活動紹介:【記事共有会編】

    • 滋賀大学データサイエンス学部で講義しました!(講義資料公開)

      こんにちは、AI Strategy Center(AISC)の橋本です。 AISCではAI・データサイエンス領域の活性化に貢献すべく、産学連携の取り組みにも力を入れています。今日は2017年度から行っている滋賀大学データサイエンス学部での講義を紹介します。 国立大学法人 滋賀大学データサイエンス学部との関わり一般社団法人データサイエンティスト協会での活動がご縁で、滋賀大学データサイエンス学部とは学部設立以前よりお付き合いがあり、2017年の学部設立の初年度からデータサイエン

      滋賀大学データサイエンス学部で講義しました!(講義資料公開)

    • 【育休インタビュー】マネージャー兼パパが取った育休の形

      はじめにこんにちは。株式会社GA technologies、AI Strategy Center(AISC)の嶺井です。 今回の記事では、AISCでマネージャー職を務める福中さんへの育児休暇インタビューに焦点を当てます。 当社GAは、社員一人ひとりのニーズに合わせ、柔軟で働きやすい環境を整えています。特に育児に関する制度においては、労務チームが中心となり、社員への情報提供や制度の周知に注力しています。新しく親になる社員との直接対話を通じて、育休に必要な情報や手続きについて

      【育休インタビュー】マネージャー兼パパが取った育休の形

    • 国立大学法人電気通信大学とのAI・データサイエンス人材育成の取り組み紹介

      こんにちは、AI Strategy Center(AISC)の橋本です。 AISCではAI・データサイエンス領域の活性化に貢献すべく、産学連携の取り組みにも力を入れています。今日は国立大学法人 電気通信大学との取り組みを紹介します。 お伝えしたいメッセージのまとめAISCは2018年より文部科学省 データ関連人材育成プログラム 『データアントレプレナーフェロープログラム』に関与 データアントレプレナーフェロープログラムは本当に力がつくカリキュラム! 産学連携の取り組みは

      国立大学法人電気通信大学とのAI・データサイエンス人材育成の取り組み紹介

    • 【Pythonで統計モデル】SEM8:二次因子分析・階層的因子分析

      はじめに初めまして、株式会社GA technologiesのAI Strategy Center部署に所属している宋です。 現在所属しているデータサイエンスチームでは、構造方程式モデリングの勉強会を行っています。構造方程式モデリングをPythonのsemopyパッケージでどこまでlavaanの分析結果を再現できるかを調べることを目的にしています。 今まで出していた「Pythonで統計モデル」のSEMシリーズは以下で: 【Pythonで統計モデル】SEM1:速習・構造方程式

      【Pythonで統計モデル】SEM8:二次因子分析・階層的因子分析