見出し画像

RENOSY、noteはじめます。

はじめまして、RENOSY 公式note編集部です。
RENOSYと書いて「リノシー」と読みます。RENOSYに関わる人たちの想いやストーリーを届ける場として、noteをはじめました。

最初の投稿となる当記事では、「はじめまして」のご挨拶代わりに、私たちがRENOSYの公式noteを始めた理由や、今後どんな記事を発信していくのかなどをお届けします。

RENOSYとは?

RENOSYは、不動産にまつわるすべての体験を提供するサービスです。

画像1

ミッションは「住まい探しと資産運用を、もっとカンタンに。
住まいを「借りたい」「買いたい」「売りたい」「貸したい」、そして「不動産投資をしたい」といった不動産に関するあらゆるニーズに沿った体験を、ワンストップで提供しています。

メインとなるサービスサイトの他に、不動産やお金の疑問をわかりやすく解決するメディア「RENOSY マガジン」や、RENOSY 公式LINEアカウントも運営しています。

画像3

なぜ、noteをはじめるのか

私たちがnoteをはじめる理由...
それは、より多くの方々に、RENOSYに携わるメンバーの想いやストーリーをお届けしたいと思ったからです。

RENOSYに関する情報は、サービスサイトや各種SNS、プレスリリースなど様々な媒体・方法で発信しています。
これらの媒体で発信している情報は「〇〇という機能が追加されました」といった、RENOSYが皆さまに提供している、もしくは提供を予定している体験・事実がベースで、詳細な情報や背景まで紹介しきれないものも多々あります。

しかし、その背景には、RENOSYを作り上げている沢山のメンバーとそれぞれの想いがあります。
また、各メンバーが「なぜ、それをやったのか。やろうとしているのか。」の原点には、「紙・FAXを主体とした不動産取引のアナログさ」「複数の会社が介在する複雑な顧客体験」といったお客様や不動産業界全体が抱えている課題があります。

このnoteでは、そうしたRENOSYに携わっている沢山の人々の想いやストーリー、お客様や不動産業界が抱える課題にRENOSYを通じてどのように貢献しようと思っているのか?など、様々な角度からRENOSYの裏側を包み隠さずお届けしていこうと思っています。

noteを読んでくださった皆さまが、今後RENOSYを少しでも身近に感じていただけると嬉しいです。


これから、RENOSY公式noteをよろしくお願いします。


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!